教員紹介

細山田 洋子

担当科目

給食経営管理論、給食管理実習、応用栄養学Ⅰ、健康と栄養、食生活論、総合演習他

氏 名 細山田 洋子(ホソヤマダ ヨウコ)
所 属 栄養学部管理栄養学科
職 名 准教授
専攻分野 給食経営管理
最終学歴 国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科博士課程単位取得満期退学 博士(医療福祉経営学)
長期研究テーマ
  • 在宅高齢者に対する継続的な栄養ケアの検討
内容
  • ① 認知症高齢者グループホームにおける食事提供の実態とその要因に関する研究
  • ② サービス付き高齢者向け住宅入居者の栄養状態の実態把握と栄養支援効果の検討

      わが国における高齢者に対する福祉政策は、施設から在宅へと移行しています。そこで、在宅サービスの質の向上に寄与することを目的として、在宅サービスに位置付けられているこれらの施設の入居者を対象に、管理栄養士による継続的な栄養ケアの提供のあり方について検討してまいります。

主要業績 ・新聞記事にみる学校給食における栄養士の取り組み~学校給食法改正前後の記事件数の検討~、
  細山田洋子、小菅麻衣良、豊満美峰子、日本栄養士会雑誌58(3),41-47頁、2015

・介護付き有料老人ホーム入居時の要支援高齢者の栄養状態入居前の住まいとの関連について、
  単著、日本自立支援介護学会7(2),140-144頁、2014

・介護付き有料老人ホーム入居者における生命予後と入院による退居リスクの予測因子(第2報)
早期発見のための判定表(試案)の作成、単著、日本自立支援介護学会誌5(2),p134-139頁、2012

・ABC分析を用いた認知症高齢者グループホームの献立解析-管理栄養士と介護従事者の作成した
献立の比較-、 単著、日本健康科学学会誌27(2),129‐134頁、2011

ゼミの内容
    研究テーマを設定し、卒業研究を前提とした研究(実験、調査、演習等)を行います。

    主な研究テーマ例
     ・給食施設における栄養管理、給食経営管理
     ・各ライフステージの栄養管理、食事提供
     ・管理栄養士のキャリアデザイン

受験生向け
メッセージ
  •   管理栄養士の役割や業務は多岐にわたり、奥の深くやりがいのある仕事だと思います。
    管理栄養士は、個々人に向き合い、栄養状態を把握し、栄養ケアを提供することが求められます。
    『食』や『栄養』を通して、社会や人々に貢献できる管理栄養士を一緒に目指しましょう。

  •  
お問い合わせ hoso@kanto-gakuin.ac.jp
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7002
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.