学部案内
教員紹介イメージ

学部長からのメッセージ

健康と栄養は、生活の基礎。活かすのは人間力。

関東学院大学栄養学部管理栄養学科は、人間環境学部健康栄養学科の歴史と教育資産を引き継ぎ、管理栄養士等を養成します。栄養学部の教育目標は、人間的な豊かさを醸成することです。確かに「栄養学」は、食べるものを通して人々の健康を考える学問ですが、人は単に栄養を摂取していれば健康な生活を送れるとは限りません。美味しく、楽しい食事こそ健康な生活の第一歩です。その美味しさや楽しさは、人間的な豊かさが生み出すと考えられます。だからこそ、管理栄養士や栄養士を目指す学生には、まず、食べることが好き、次に他者を尊重し、他者の声に耳を傾ける人になって欲しいと願っています。

就職した現場で待っているのは、健康な人ばかりではありません。高齢者や幼児、食事のコントロールが必要な成人、妊婦、病人などさまざまな人々。それぞれの人の背景を考慮しながら食事の指導をしなければなりません。もし、直接アドバイスするような場面に遭遇したら相手が納得するような話し方をしなければ伝わらず、せっかく学んだ知識やスキルが役立たなかったことになってしまいます。まず、信頼されること。それには、丁寧な対応や相手への心配りが重要です。そのために、栄養学部では、講義で学んだ知識を活かす実験・実習に力を入れてカリキュラムを組みました。入学前に気の早い話ですが、一言、アドバイスを。栄養学部では4年間で学びは終わりだと考えていません。社会に出てからも研究と学びが続きます。栄養学の分野は速い速度で進んでいます。栄養学部は栄養士や管理栄養士の基本を学ぶところと考えて入学してください。

栄養学部 学部長

山田 哲雄 教授

京都府生まれ。専門は運動生理・栄養学。筑波大学大学院体育研究科で学ぶ。関東学院女子短期大学を経て、関東学院大学へ。主な著書に「改訂 運動生理・栄養学」(編著)建帛社、「基礎栄養学」(編著)朝倉書店、「応用栄養学」(編著)朝倉書店など。

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7002
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.